前立腺癌から生還したアラカンじじい

前立腺癌を初期段階で見つけたら精のうを切らずにすみますか?

 
はさみ
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトには広告が一切ありません。
ご安心ください。
→広告がない驚愕きょうがくの理由は最後にお教えします。
______________________

こんちには。
前立腺癌ぜんりつせんがんから生還したアラカンじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。
(いわゆる、がんサバイバーです。)

ネットでこんな質問を見かけました。

前立腺癌を初期段階で見つけたら精嚢せいのうを切らずにすみますか?

確かにどこまで切るのかわかんないですよね…
(僕なんか”前立腺と精嚢せいのうがどこにあるのか”すら知りませんでした…)

で…

まずは結論!

若年層(アラカン?)で転移のない早期癌の
場合は…
手術療法(前立腺と精嚢を全摘)がBEST
のようですね
______________________

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

______________________

僕は主治医から

“手術はどうしても嫌やねん”という人以外はこれしかない!

とハッキリ言われました!

で、たまたま、
神戸大学医学部主催の”最新泌尿器疾患”
の市民講座を聴きに行きましたが、

神戸大学医学部案内状

《筆者撮影》抽選に当たりました。

手術しかないと断言されていました!

をとるか、精嚢をとるか、選択肢はないようですね…

でも、僕は主治医から

前立腺と精嚢を取る

と当たり前のように言われましたけど、よくよく考えたら…

なんで、前立腺だけでなく、精嚢もなの?

と主治医に聞いておいた方がスッキリしますよね?
(残念ながら僕は、”癌告知”のショックで精嚢君のことまで気に掛ける余裕がありませんでした…)

ちなみに、下の図を見ると、素人目には”精嚢だけ残す”のは、いかにも難しそうな感じがしますね…
↓↓↓

《病院の冊子にわかりやすい図がありました》

 

(解像度が低いですが…)
ちょっと拡大してみました。

“精のう”の管は前立腺の中にありますね…
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

前立腺と精嚢

《拡大図:“精のうの管”は前立腺の中》

 

ちなみに、僕は1年前、

✔前立腺腫瘍マーカーPSAが一気に14まで上昇
基準値は10以上はの確立50~80%
Prostate Specific Antigen : 前立腺特異抗原ぜんりつせんとくいこうげん

✔(俺は癌ではない!と信じて疑わずに)
前立腺針生検を受診

✔グリソンスコア3+3 ⇒ 癌の告知
(一般的に“3+3”以上が治療要)

✔(主治医からのすすめで)
全摘出手術(ロボット支援:ダ・ヴィンチ手術)
を選択

✔入院後10日で退院

しました。
______________________

今は癌の恐怖から解放されて、痛みもなく、楽しい人生を送っています。

その代償として精嚢はなくなりましたが、後悔はありません

詳しくはこちらの記事もお読みください

【針生検の結果はいかに?】
このリンクをクリック⇩⇩⇩
PSA検査のお陰?>50代で前立腺がんは見つかるのか!アラカン人生の大一番。結果は?

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【治療方法が決まった!】
このリンクをクリック⇩⇩⇩

50代で前立腺がんのロボット手術の日がやっと決まったー!ダ・ヴィンチ君、待ってろよ

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【ほぼ痛みが緩和された!】
このリンクをクリック⇩⇩⇩

50代 前立腺がん ダ・ヴィンチ手術回復体験記ブログ【ついに逝っちゃった】

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あっ、忘れてました。

当サイトに広告が一切ない理由をあなただけにお教えするのを忘れるところでした。
ごめんなさい。実は、、、






僕が勤めている設計会社はすごくきびしくて、副業を認めてくれないので、この程度のブログのわずかな広告収入をふところに入れていることがバレて、まさかの懲戒処分を受けるはめになるのが怖いからです。あしからず。。。

会社を辞めたら、ガッポリもうけるぞー(僕)

 

って、あんたはどうすんの?(妻)

《最後までお読みくださってありがとうございました。ぜひコメントもお寄せください!》

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター タコス より:

    ボクも前立腺癌の宣告を受けた後、コロナの影響もあって、手術まで3ヶ月もあったので、本当に手術という治療法でいいのかと、いろいろ悩みました。手術には尿漏れやEDのリスクがありますが、早期の場合、完全に癌と決別できる可能性があるという大きなメリットがあるという記述を読んで、「やっぱり手術にしよう」と決断しました。全部取ってサッパリしたいのなら手術です。ボクはダヴィンチ手術を受け、幸運にも、術後の検査も問題なく、今は手術を受けて良かったと思っています。前立腺癌サバイバーの一人として、手術をおすすめします。

    • タコスさん!お久しぶりです。
      苦しい状況を乗り越えてきた体験者ならではの“力強いコメント”をくださり、ありがとうございました。
      ちなみにタコスさんのアドバイスのお陰でおねしょしなくなりましたー!
      でも、この前、PC作業をしている時に座ったまま眠り込んでしまい、尿が漏れてズボンの股間を濡らしてしまいました…(これっておねしょか…)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2020 All Rights Reserved.