「ボケたくないじじい」が頭の中のいらないゴミを捨てていきます。

50代 前立腺がん ダ・ヴィンチ手術回復体験記ブログ【ついに逝っちゃった】

2020/10/12
 
いくしかない
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

次の相手は誰だ!

退院後161日(仕事復帰から114日目)

註)’20-6/2です。

健診のレントゲンでまさかの肺炎!

健診センター長らしき恰幅の良い男性が

「なぜ来た!今日明日にも診察受けよ!」

と激怒なるも、その他の関係者はそれに反し平静を保ち無関心
(そのギャップがおもろい)

ただし、そこから会社を巻き込んだ強制退去へ発展

一番心配なのは月末に控えている我が家の引っ越しへの影響

大阪府の新型コロナウィルス相談センターへ電話するも

「まずはかかりつけ医へ」

としか言わない

病院側も反応がにぶく、

「主治医の担当日まで待て」

とのこと

明後日の午後に予約した

電話掛け過ぎて携帯の通話料がメチャクチャ心配
______________________

退院後163日(仕事復帰から116日目)

註)’20-6/4です。

主治医に検診センターのレントゲンを見てもらい

「CTを撮りましょう」

と言われた

「血液検査では“アレルギー反応”だけが強く出ており、レントゲンでも”人に感染するような病気”の影ではない」とのこと
______________________

さあ、これからどうなるんでしょうねぇ?



あれぇぇぇ~~?

いつの間にか

前立腺癌と格闘中 から

肺炎と格闘中のアラカンじじい

に変わってんじゃねぇの?



実は今、僕は…
持病の肺炎が悪化し、入院先のベッドから投稿しています。

オキシメータ89

《筆者撮影:ちょっと歩いたら血中酸素89%!》

 

 

入院_トイレ

《筆者自撮:腹出てんなぁ、下は酸素ボンベ》

 

快方へ向かってますので、心配ご無用だドン!

(♪おーらーグズラだドンキッコメットサンダーバード♪が頭に浮かんじゃって、思わず頂戴しました…)

まとめ

痛みは退院後100日ぐらいでほぼ解消

(この情報だけでいいですよね…)

最後に

前回記事のコメント欄と同文ですが、あえて貼り付けさせてもらいます。
______________________

タコスさん、
(たくさんの)コメントありがとうございます。

「自分はもうそれを使うような年でもないが、使えるのに使わないのと、初めから使えないのとでは気分が違う」っていうのは僕も”ほんまやなぁ”と思わず納得しました。

日記も残り少なくなり、痛みも100日ぐらいでほぼ解消しましたので、残念ですけど、どうやら次回が最終回となりそうです。

(何回でも書きますが、)”前立腺がんの投稿には見切りをつけよう”とほぼあきらめていた時、タコスさんが勇気を振り絞ってコメントを返信してくださったおかげで、そのパワーに背中を押していただき、”やっぱり行ける所まで行ってみよう”となんとか最後まで書ききることができそうです。(できました!)
本当にありがとうございました。

“勃起障害からの復活への挑戦”については、血尿の影響で現在、中断?しています。
ほぼあきらめの状態ですが、それこそ、もう使うこともありませんので、あせらずにやっていきます。

とにかくお互いなんとか普通の生活に戻ることができて、よかったです!

 

あっ、忘れてました。

当サイトに広告が一切ない理由をあなただけにお教えするのを忘れるところでした。
ごめんなさい。実は、、、






僕が勤めている設計会社はすごくきびしくて、副業を認めてくれないので、この程度のブログのわずかな広告収入をふところに入れていることがバレて、まさかの懲戒処分を受けるはめになるのが怖いからです。あしからず。。。

会社を辞めたら、ガッポリもうけるぞー(僕)

 

って、あんた肺炎はどうすんの?(妻)

《最後までお読みくださってありがとうございました。ぜひコメントもお寄せください!》

固定ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター タコス より:

    更新ご苦労さまです!前立腺癌の闘病記はこれで完結ですね!ちょっと寂しい気もしますが、書くことがなくなったと言うことは良いことですね。ボクがこのブログと出会ったのは、今年の3月。前立腺癌と告知されながらも、コロナの影響で手術が6月に延期され、不安と恐怖の真っ只中にいる時でした。不安に震える中、告知から手術までの流れを、時には笑いを交え、明るく語っているこのブログにどれだけ励まされたことか。不安だと、ついついネットでいろんなものを見てしまい、よけい不安になるものですが、そんなときは必ずしめにこのブログを見ていたのを思い出します。そんなボクも手術を無事に終え、普通の日常を取り戻すことができました!ありがとうございました!感謝しかありません!
    癌の闘病記が完結したと思ったら、肺炎で入院中だとは!驚きました!
    でも、快方に向かっているとのこと、少し安心いたしました。お体充分にお気をつけて、退院後のご活躍をお祈りしております!

    • タコスさん、コメントありがとうございます。

      先週末に退院しました。

      僕の持病の肺炎はアレルギー性ですので、”薬を飲み間違えない限り大丈夫”な病気です。

      今回の入院でも、数人の癌患者さん(全員60~70代の大先輩)とお話ししましたが、みなさん明るく前向きで、自分の病歴をニコニコしながら嬉しそうに語ってくださいます。

      これも今や癌が治る病気となり、治療中の体への負担が軽くなってきた証なのでしょうけど、やはり、転移の有無は大きいと感じました。
      (タコスさんや僕は転移が無かったので、感謝しないといけないですね…)

      これからも何が変化があれば情報公開していきますので、よろしくお願いします。
      (とりあえず、おねしょをしないように骨盤底筋のリハビリをがんばります。)

  2. アバター タコス より:

    退院おめでとうございます!
    おっしゃる通り、癌は治る病気になりましたね。多くの癌サバイバーが、生きる強さを示してくれています。
    頭が下がります。そして、おっしゃる通り、自分の癌がごく初期で、転移などなかったことに感謝しなければいけませんね!ヘタレで軽率なボクですが、少しはマシな自分に成長しなければいけないなと思いました。
    ボクも骨盤底筋のリハビリ、最近サボってます、日課にしてた散歩もサボり、体重も増加中です!まったく、喉元すぎればなんとやらです!ちなみに、尿を我慢して少し貯めてから放出するクセをつけると、自然と骨盤底筋が鍛えられるらしいです。主治医が言ってました!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゴールは49週後 , 2020 All Rights Reserved.