前立腺癌から生還したアラカンじじい

前立腺がんが転移した場合は手術できないのでしょうか?

 
切るか切らないか
この記事を書いている人 - WRITER -
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトは商業活動を展開しておりません。
ご安心ください。

→商業展開しない驚愕きょうがくの理由は最後にお教えします。
______________________

こんちには。 前立腺癌ぜんりつせんがんから生還したアラカンじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。
(いわゆる、がんサバイバーです。)

ネットでこんな質問を見かけました。

前立腺癌の転移について、ネットで調べると一番転移しやすいのは、骨で次にリンパ節らしいのですが 最悪、転移した場合は手術できないのでしょうか?

やっぱり、取ってしまえるものなら、癌細胞おさらばしてスッキリしたいですよね。
手術は怖いっていうのもあるけど、体の中にがんが残ったままっていうのもつらいし…)まずは”どのような選択肢があるのか?”その可能性だけでも知っておきましょう。

まずは結論!

(例外もあるかもしれませんが…)
転移した前立腺がん手術療法で根治(断端陰性)させることはできません

細胞レベルでの転移の可能性が高く、手術では取り除くことが困難なためです。

ですから、その治療法も全身を対象にした方法とならざるを得ないわけです。

転移した前立腺がんの標準治療としては”ホルモン療法”が適用されます。
(ちなみに、抗がん剤療法最終手段です。)

では、ちょっと横道にそれてしまいますが…

がんの転移について、おさらいしてみましょう。

出典:㈱GMS(がんメディカルサービス)ブログ
https://www.g-ms.co.jp/blog/metastatic_cancer/

血行性転移】

がん細胞が血液の流れの中に入って全身の他の部分に移ることによって起こる転移。
一般的に静脈に乗って転移するので、大腸がんの場合肝臓への転移が多く、腎がんでは肺に転移することが多いのはその為です。

リンパ行性転移】

がん細胞が周囲のリンパ管に入り込み、リンパの流れに乗って移動し、近くのリンパ節から遠くのリンパ節まで広がることによって起こる転移。

ほとんどがこの転移であると言われている。

リンパ管とは、免疫の機能がある場所であるため、通常は異物が入り込んでもすぐに退治されてしまうはずだが、がん細胞はその免疫の機能を持つT細胞などの攻撃をかいくぐって転移したということになる。

播種性転移】

を蒔くようにがん細胞が散らばっていくことからつけられた名前。
内臓と腹膜、胸膜の間に腹腔や胸膜という隙間があり、この隙間に近くに出来た臓器にあるがんが増殖し、その内面に種を蒔くように広がっていく、保険診療では治しにくいやっかいながん。

浸潤

転移と別に考えられることも多いが、隣接する他の臓器に広がっていくので、転移の一つと言える。

このがんはがんの輪郭が分かりにくいため、手術などで全部のがんを取りきるのが難しいという特徴があり、また、すい臓がんなどで、近くの十二指腸や胆のう、肝臓などへの浸潤は恐ろしい転移で、ほとんど治らないと言われている。

転移するぞ

【実例】僕の場合は…

●前立腺腫瘍マーカーPSA※が一気に14まで上昇
(基準値は。10以上はの確立50~80%)


Prostate Specific Antigen : 前立腺特異抗原
ぜんりつせんとくいこうげん

●(俺は癌ではない!と信じて疑わずに)
前立腺針生検を受診

 し・か・し・・・

● 癌の告知
幸運にも転移はありませんでした。

●(主治医からのすすめで)
全摘出手術(ロボット支援:ダ・ヴィンチ手術)を選択

●入院後10日で退院

となりました…
______________________

今は癌の恐怖から解放されて、痛みもなく、楽しい人生を送っています。

手術療法で全摘出したことへの後悔はありません。

はさみ

【参考】こちらの記事もお読みください

【癌が見つかった!すぐ転移の検査へ】
このリンクをクリック⇩⇩⇩
PSA検査のお陰?>50代で前立腺がんは見つかるのか!

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【前立腺がん治療法を簡単にまとめました
このリンクをクリック⇩⇩⇩
前立腺がんにはどのような治療法がありますか?

治療方法が決まった!】
このリンクをクリック⇩⇩⇩
50代で前立腺がんのロボット手術の日がやっと決まったー!ダ・ヴィンチ君、待ってろよ

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【必見】癌治療医 押川先生のお宝動画

【心配なこと、恐れていることを主治医へ伝えよ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

西郷輝彦さんは前立腺がん治療でなぜオーストラリアへ?】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

あっ、忘れてました。

当サイトに広告が一切ない理由をあなただけにお教えするのを忘れるところでした。
ごめんなさい。実は、、、






僕が勤めている設計会社はすごくきびしくて、副業を認めてくれないので、この程度のブログのわずかな広告収入をふところに入れていることがバレて、まさかの懲戒処分を受けるはめになるのが怖いからです。あしからず。。。

会社を辞めたら、ガッポリもうけるぞー(僕)

って、あんたはどうすんの?(妻)

《最後までお読みくださってありがとうございました。ぜひコメントもお寄せください!》

この記事を書いている人 - WRITER -
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2021 All Rights Reserved.