前立腺癌から生還したアラカンじじい

前立腺がん 50代ダ・ヴィンチ手術体験記ブログ:前立腺無いのになんでカルピス出るの?

 
なぜ
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトには広告が一切ありません。
ご安心ください。
→広告がない驚愕きょうがくの理由は最後にお教えします。
________________________

こんにちは。
前立腺癌ぜんりつせんがんと格闘中のアラカンじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。
________________________

なぜか、奇跡と思えた…

前回に続いてまたまた、今思い出してしまいました…

今はき、我が恩師が常々、口にされておられました。

あなたは予定どおりに○○ができたのですね?
でも、それは当たり前なのではなく、実は…
大きな奇跡天の助けをいただいているのですよ!






確かにありがたいのはありがたいけど、
奇跡キセキ”なんて大袈裟おおげさじゃねぇの?
超常現象じゃあるめぇし…

と右から左へ聞き流していましたが、いざ自分がの手術を受けてみると、麻酔ますいから目覚めた時に

あぁ、これが奇跡をいただいたということなのかなぁ

とふと実感させてもらえました。
________________________

あんまり思い出したくないんですが、僕は…

手術の日が近づくにつれて、寝ても覚めても次から次へと怒涛どとうの勢いでネガティブシンキングが襲ってきていました。

例えば~

✔ダビンチ先生がご機嫌斜めになって暴走しちゃうとか~

ダ・ヴィンチ(da Vinci)手術とは、アメリカのインテュイティヴ・サージカル社が開発した手術支援用ロボット「ダ・ヴィンチ」を用いた手術のことです。

地震がお出ましになって振動で腸がちょん切れちゃうとか~

なにかの手違いで意識が戻らず植物人間になっちゃうとか~

まずはあり得ないレアケースの大惨事が脳裏に浮かんできちゃうんですよね

僕はついに耐えきれず、

頭がおかしくなる前になんとかせねば、これはヤバいぞ…

と思い始め、

もうここは思考回路を切り替えるしかねぇ!

と開き直って自分にこう言い聞かせ続けたのです。

とにかく、意識さえ戻ってくれたら、それで良し!
それ以上は望みません。

と…

これで、頭の中のパニックが少し消え去り、なんとかダビンチ君に身をゆだねることができました。

註)詳細は下のブログの最後の方をご参照いただけるとありがたいです。
クリック⇒ 前立腺癌のロボット手術の日がやっと決まったー!

________________________

ちなみに僕は、前立腺腫瘍マーカーPSAが、14(←基準値は10以上はの確立50~80%)まで上昇し、針生検にて早期の前立腺が見つかり、約1か月前にダ・ヴィンチ手術全摘出していただきました。

過去のブログはこちら ⇒ 前立腺癌アラカン闘病記

________________________

ほんでもってぇ…
(なかなか始まりませんねー)

本ブログでは、退院後の自宅療養中に僕が書き止めた手記をあなたにシェアさせてもらいました。(今回は5週目です。)

註)
実は僕の前立腺は通常の3倍の大きさに肥大していたそうで、あなたに当てはまらない特異な情報も含まれていますので、ご参考程度にお読みいただければ幸いです。

前回の4週目はこちら ⇒ えっ、カラオケと尿漏れって関係あんの?

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

自宅療養5週目はこんな感じ

 

退院から30日目

今日の睡眠時間は6時間

でも夜中の2時頃に1度目覚めてしまった
(いつもの様にち〇ち〇がジンジンして起きたのではないのが救い)

朝の(とゆーか体温)は36度2分

朝食後、便意をもよおし、力を入れない自然排便だったが、最後に欲が出ていきんでしまい、案の定、その後おむつにいつもの血痕けっこん(なんかうみのようなものが混じってるし…)が数ヶ所

ガックリ…
________________________

退院から31日目

なんやかんやで退院からあっという間に1か月っちゃった…

今日の睡眠は小刻みになってしまい、4回ぐらいトイレに行った(なかなか難しい…)

熱は計らず

ジェルクッション(←わらにもすがる思いでTVショッピングに電話しちゃいました…)は、なかなか優れものだった
⇒ 尿漏れパッドを付けていても痛みが無いため座れた
(圧迫感は若干あるが…)

ジェルクッション

《筆者撮影:薄手タイプゆえ¥2,980-》

 

今日は排便時に息まないように注意したので、出血無し

いいことづくめのようだか、体調は昨日の方が良く、午後の散歩もしんどくて足が出なかった

その後、30分程度の昼寝を何回かはさみながらパソコン作業に没頭

日が替わって、0時30分にシャワーを浴びて寝たが、例のごとくシャワー後に玉袋がムズムズしてヤバかったが、30分ぐらいで治まった
_______________________

退院から32日目

今日は1回しか目が覚めなかった!
(3.5+2.5=6時間の睡眠)

朝一でう〇こしたが、出血無し

玉袋陰嚢いんのう)のおむつかぶれがひどく赤くなってヒリヒリするので、ボアラ軟膏を塗ってみた

詳しくはこちら ⇒ 予想外の展開で大ピンチ!

30分ぐらいじっとしているとヒリヒリが治まったが少し動くとまだ少しヒリヒリする
(左の金玉もいつもどおり痛い)
_______________________

退院から33日目

今日も良く寝た

玉袋陰嚢いんのう)のおむつかぶれが気になる

そこで、玉袋陰嚢いんのう)が直接おむつに触れるように、放尿後、ち〇ち〇を真上に引き上げておむつを当ててみた

今までは尿道に不安があったため無理に引っ張ることができなかったが、今は痛み無し

これで陰嚢のヒリヒリがやわらいだ様な気もする

今日はう〇この切れが悪かった?ので、肛門の奥の方がズキズキし、パソコン作業にも身が入らない

寝る前になって尿道違和感が、、

_______________________

退院から34日目

今日の睡眠は、、1時間半毎に目覚めた…

う〇こがいっぱい出たので?肛門痛みがやわらいだ

夜間に水分を採らないためか、おしっこが少ない

さらにおむつがほとんど濡れておらず…

♪もしかしてだけどー♪
♪もしかしてだけどー♪

♫俺って回復しちゃってるんじゃないのー💛

と期待してしまったが、午後になると尿漏れが増えてきた(甘かった…)

昨晩からの尿道の違和感は気にする程ではなさそうだ

一日中パソコン作業をしたが、“かなり楽になった”と喜びもつかの間、夕方に突然下腹部がムズムズし、なんと!まさかのカルピス、いや、白いおしっこが100cc!!

ただし痛みはない

その後も白くにごったおしっこが続く



で、
にいちゃん、にいちゃん…
(訳:そこのあなた)

あんただけにこっそり教えたるけど、ええ写真おまっせぇ
(訳:いい写真がありますよ)

サービスしたるさかい見ていきなはれ
(訳:サービスしますから見ませんか?)

誰にも見つからんように気ぃ付けてこっち来たらええねん
(訳:こちらへ来ればいいですよ)

勇気あるんやったら目ぇ見開みひらいてー
(訳:勇気があるのなら目をけて)

勇気ないんやったら目ぇつぶって薄目あけてー
(訳:勇気がないのなら目を閉じて)

ほんならいくでぇ~
(訳:それでは見せますよ)

腰抜かしや~
(訳:腰を抜かさないでくださいね)

いっちにぃーのさぁーーーん

広告はありません。
下のを思いっきりぐっと押しましょう
↓↓↓↓↓

固定ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター タコス より:

    更新ありがとうございます!!
    早い物で、ボクも退院して3週間。一か月検診が終わり、お酒も解禁になりました!尿漏れも日増しに少なくなり、まだまだですが日々改善しております。
    冒頭の「あなたは予定どおりに○○ができたのですね?でも、それは当たり前なのではなく、実は…大きな奇跡・天の助けをいただいているのですよ!」まさにその通りですね!ボクも、手術が終わるまでは、ネガティブなイメージが止めどもなく湧いてきてガタガタ震えていましたが、それも無事に終わり、生還いたしました。まさに大きな奇跡をいただきました。それにしても、白いおしっことは不思議ですね!ボクの担当医の話では、おなかの中の傷が完全に癒えるまでには3ヶ月かかるそうで、治る過程の現象でしょうか?ボクも長時間座っていると、玉の裏側に鈍痛が起こり、それが目下の悩みですが、少しずつ良くなっています。フラッターさんも、無理をなさらずにご自愛ください。

    • フラッター49 フラッター49 より:

      タコスさん、お久しぶりです。

      ありがたいコメントに感謝です。

      順調に回復されておられるようで何よりです。

      白いおしっこはこの一回きりで、一時的な膀胱炎だったのかなと勝手に自己判断して、あんまり気にしないようにしていたのですが、タコスさんの“おなかの中の傷が完全に癒えるまでには3ヶ月かかる…”とのコメントで納得できました。
      ありがとうございます。

      タコスさんからいただいた数々の率直なコメントは“貴重な体験談”として、このブログにとって大切な財産です。
      (それ以上に僕がブログを書き続けていくパワーをいただいていることも間違いありません。)

      今後もずっとコメント欄に残し、情報発信していきますので、もし良ければ、“この体験は参考になるかも…”とふと思い出されることがありましたら、いつでも結構ですので、気楽にコメントしてもらえるとうれしいです。

      よろしくお願いします。

  2. アバター タコス より:

    貴重な体験談だなんて……でも、ボクの取るに足らない体験がフラッターさんのブログのお役にたてれば、嬉しいです。数は少ないかと思いますが、ボクなりに役に立ったと思うことがあれば、コメントさせていただきますね。
    ちなみに、今現在、「これは買って良かった」と思うのが、キッチン用のはかりです。1グラムから2キロまでデジタルで測れて、値段は2千円ぐらい。毎日、これにパッドを乗せて計量して、そこからパット本体の重さを引き、尿漏れした尿のグラム=cc(1グラム1ccで換算)をノートにつけています。細かく数字が出ることで、少しずつでも良くなっているのが励みになります。また、こまめに測ることで、行動によって漏れ方が違うのも分かります。ちなみにボクの場合、寝ている時<座っている時<座ってお酒を飲んでいる時<歩いている時、の順で漏れます。一日トータル100cc以下ならば、軽傷らしいので、今はそこを目指しています。あたりまえの情報でスイマセン!

    • フラッター49 フラッター49 より:

      タコスさぁ~ん!

      早々とありがとうございました。

      これははっきりとした数字で判断できるのがいいですよね!

      僕も”尿漏れがどのくらい改善されているのか”が全くわからず、”だいぶ減って来たのでは?”と自らの感覚だけで自己満足していましたが、なにか釈然としない気持ちがありました。

      そういうこともあって、早速、僕もタコスさんのやり方で昨日の尿漏れの重さを測ってみました。

      105g(=105cc)でした。

      これで、かなり改善されていることが確認できました。ありがとうございます!

      ちなみに、ゴミ出し前(2,3日前)のおむつが残っていましたので、試しに測ってみたら、45ccと65ccでした。(←これはちょっと怪しいですね…)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2020 All Rights Reserved.