前立腺癌から生還したアラカンじじい

後進の育成にチャレンジ!上司コメント例文は“にらめっこ”状態の部下を救った

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

後進の育成、元気にやってますかーっ?
ボケたくないじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。

部下の育成後進の指導って難しいですよね?

部下や後輩が風邪で休んだ時のあののびのび感はある意味、至福の時間ですよね?

後進の育成…。今はメンターって呼ぶの?

実は僕は全く知らなかったんですけど、こんなしんどいことに一生懸命取り組んでおられる尊い方々を『メンター』って呼ぶんだそうですね。
(なんでもカタカナで呼びゃあいいってもんじゃないと思うけどなー。)

まぁ、カタカナでもひらがなでも漢字でもローマ字でも、そんなことどーでもいいんですけど

とにかく「上司から押し付けられた課題満載の育成計画」と「じりじりとノルマから遅れていく日々」との板ばさみから、
「とにかく、ここから脱出してえよ~」
「マニュアルがあるのなら欲しいよ~」
と、つい思っちゃいますよね?

でも残念ながら、なかなかマニュアルどおりにはいかないと思います。

そんなあなたメンターさんの参考になればと思い、とある設計会社の新人研修レポートに書かれていた気になる一文とその一文への(名付けて…)思いやりコメントを紹介させてもらうことにしました。

恥ずかしながら、対人恐怖症である僕はもう開き直って、この思いやりコメントで部下の育成を乗り切ってしまいました。

まずは結論!

新人さんや部下にはとにかく

しんどい状況にもめげず
必死に耐え抜いたことを
“つらかったね…”

とわかってあげましょう。
_____________________

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

研修レポートにこんな気になる一文を見つけたぞ!

それではまず、ある研修レポートに書いてあった気になる一文をご紹介します。

これです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

○月3 水車発電機構造設計OJT
□□発電所 ▽▽軸受配管図チェック

○月4水車発電機構造設計OJT
□□発電所 ▽▽軸受配管図チェック

○月5水車発電機構造設計OJT
□□発電所 ▽▽軸受配管図チェック

○月6 水車発電機構造設計OJT
□□発電所 ▽▽軸受配管図チェック

○月7 水車発電機構造設計OJT
□□発電所 ▽▽軸受配管図チェック

(筆者説明 : 要は同じ図面を一週間ながめていたということです。)

後進の育成として、メンターのコメントはこんな感じ

後進の育成のため、この一文に対し、メンター思いやりコメントは、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今週は配管図とにらめっこの少ししんどい一週間だったようですね。

今はあせらず「自分で設計して一から作図する時に必ず役に立つ」と信じて、自分の将来へ投資するつもりでコツコツと勉強していくことも大切です。

でした…

コツコツ貯めるなら

筆者から一言(本ブログへ込めた願い)

このブログでは、“しんどい、休みたい、やめたい、転職したい”と悩んでいるかもしれない部下や後輩が少しでも前向きになってもらえればとの思いで、(上司である)あなたに対して、研修レポートの育成コメント(メンターである僕が実際に書いたもの)を紹介させてもらいました。

僕の会社は電機メーカの子会社で、研修レポートを書いた部下(新人設計者)は水車発電機を設計しています。
(ただし、僕の専門はタービン発電機ですので、水車発電機のことはほとんどわかっていません。。。)

できれば、育成コメントをお書きになる側の研修指導員管理職の方々と育成コメントを受ける側の部下(若手社員)の方々の両方にも読んでいただきたいです。

《僕からあなたへの答えは、次ページで》
広告はありません。お気軽に下の2クリック下さい。
↓↓↓↓↓

固定ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2019 All Rights Reserved.