前立腺癌から生還したアラカンじじい

【前立腺癌ニュース】治療薬発見|急遽入院|佐藤優氏|発症頻度|緩和ケア|追悼 片岡氏|《2021-12/1~12/15》

 
なになに前立腺癌が
この記事を書いている人 - WRITER -
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトは商業活動を展開しておりません。
ご安心ください。

______________________

こんちには。 前立腺癌ぜんりつせんがんから生還したアラカンじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。
(いわゆる、がんサバイバーです。)

ちょっと古いですけど…2021-12/1~12/15 にリリースされた“前立腺癌のニュース”を集めてみました。
で…前立腺癌サバイバーの立場から,僕の率直なひとり言も書き加えました。
(ちなみに…ボケ防止になるかな?と思って…関西弁に翻訳?してます…)

副作用のない治療薬を発見(21-12/1)

「ほぼすべてのがんに有効」で副作用もないがん治療につながる化合物を発見

https://gigazine.net/news/20211201-cancer-therapy-without-side-effects-mtdh/

『がんの転移に大きく関わっているとされているのが、「メタドへリン(MTDH)」というタンパク質と、これを合成するために存在するがん細胞の遺伝子です。Kang教授は…(中略)…MTDHが前立腺がんや肺がん、大腸がんなどさまざまながん細胞の増殖や転移に不可欠な働きをしていることを突き止めたと発表しました。』
____________________________

★前立腺癌サバイバーのひとり言★
↓↓↓↓↓↓↓    

これ…期待してええんやろか?🙄

どちゃらにしても(訳:いずれにしても)まだまだ時間がごっつぅ掛かるんやろから,早ようてもわてらがあの世へ行く頃に日の目を見てくれたらよろしおまんなぁ🤔

遺伝子コンパニオン診断(21-12/1)

ココリコ・遠藤の妻、がん闘病中の父親が急遽入院「数値も上がっている」

https://news.ameba.jp/article/t-kifx_nj2k

前立腺がんの闘病中である父親が急遽入院したことを報告した。…(中略)…『遺伝子コンパニオン診断』…(中略)…結果は陰性。父は該当しませんでした…(中略)…陽性の判定が出た場合について「血縁関係がある私や弟も癌になる確率が上がる可能性もあるということで複雑な思いもありました」と告白しつつ…』
____________________________

★前立腺癌サバイバーのひとり言★
↓↓↓↓↓↓↓    

この『遺伝子コンパニオン診断』っちぅのんは,陽性やったら,効果が期待でけるええ薬が使えるようになるんやろけど…血縁者の皆様にとってはほんまつらい検査でんなぁ😔

作家・佐藤優さん(21-12/4)

佐藤優さん、前立腺がん公表 本紙コラムで「過渡期の沖縄人として残り時間考える」

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1433494.html

『元外務省主任分析官で作家の佐藤優さん(61)は…(中略)…前立腺がんであると診断されたことを公表した。悪性は中程度で…(中略)…自身が末期腎不全であることも明らかにし,妻がドナーとなる腎移植を検討していたが…』
____________________________

★前立腺癌サバイバーのひとり言★
↓↓↓↓↓↓↓    

(わて…知らんかったんやけど)がんの人には腎移植をしたらあかんのやて😔

61歳かぁ…まだ若いやん。透析となるときついなぁ😒

発症頻度に人種差(21-12/7)

前立腺がん治療薬、イクスタンジに2つの競合品が登場

https://bio.nikkeibp.co.jp/atclyb/22/112200095/

前立腺がん発症頻度には人種差が存在し、米国黒人で最も頻度が高く、次に白人が高い。日本人の罹患率は、欧米諸国および米国の日系移民よりも低い。』
____________________________

★前立腺癌サバイバーのひとり言★
↓↓↓↓↓↓↓    

なんやて…”欧米諸国および米国の日系移民よりも低い”・・・?

ほんなら(訳:そうであれば)”日本で生まれ育った米国黒人発症しにくい”っちぅ理屈になりまっけど,よろしおまっしゃろ?
(訳:という理屈となりますが,問題ないですよね?)

安らかな最期を迎える人の共通点(21-12/12)

がんで「安らかな最期」を迎える人の共通点 薬や点滴を使いすぎないこと

https://www.news-postseven.com/archives/20211212_1712947.html

『…また、子宮や卵巣、膀胱や前立腺がんの場合、肛門と陰部あたりの会陰部に転移することがありますが、神経が多く通っている部位なので、座っていられないほど痛みを伴います。…(中略)…在宅の患者は、ピンピンコロリ型で安らかに亡くなる人も多いという。…(中略)…逆に、こうした苦しみが緩和ケアによって取り除かれれば、末期の状態でも気持ちが前向きになり、食事が摂れたり外出をしようとする気力が出てきたりする。幸せに旅立つことができますし、生きる気力が湧いて寿命が延びる人もいます。』
____________________________

★前立腺癌サバイバーのひとり言★
↓↓↓↓↓↓↓    

こないな(訳:この様な)記事はつろぉおますなぁ(訳:つらいですね)

癌サバイバーのわてとしてはあんまし読みとぅないんやけど…どうやら早よぅから(訳:早めに)緩和ケアの手はずを整えとかんとあかんみたいでんなぁ。

(そない言われてもそこまでおつむが回りまへんわ…)

追悼。伝説の名スカウト・片岡宏雄さん(21-12/14)

追悼。伝説の名スカウト片岡宏雄さんに教えられたプロで成功する選手を見極めるコツ…愛するヤクルトの優勝を見届けて旅立つ

https://news.yahoo.co.jp/articles/12e44f7e225b49615faeca8bda9c18a8904a056f

『…数年前に前立腺ガンがみつかり、その治療が「辛い」「痛い」という話をされていたが、ガンの進行ではなく新型コロナの影響もあり出歩くことができなくなり一気に衰えがきて天寿を全うされた…』
____________________________

★前立腺癌サバイバーのひとり言★
↓↓↓↓↓↓↓    

つつしんでお悔やみ申し上げます。

そうなんや…歩かんとじぃっとしとったら衰えてもてあかんのや…

そやさけぇわて,いっつも入院したら病院の隅から隅まで歩き回って,ベッドでバタンキューですねん🥴

それにしてもこのお方,杉浦はんや金やんの球受けて,高津やら石川やら栗山やら稲葉やら一茂やら宮本やら広澤やら池山やらなんやらかんやらまとめてじぇ~んぶをスカウトしとりまんねんなぁ(絶句)

ちなみに…
21-11/16~11/30 リリース分はこちら
⇩⇩⇩

21-12/16~12/21 リリース分はこちら
⇩⇩⇩

《最後までお読みくださってありがとうございました。ぜひコメントもお寄せください!》

この記事を書いている人 - WRITER -
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49|森本雅昭 の Blog , 2022 All Rights Reserved.