「ボケたくないじじい」が頭の中のいらないゴミを捨てていきます。

前立腺がん君、さようなら>50代 ロボット手術体験記【PSA10超えからの挑戦】

2020/09/17
 
帰ってくるな
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトには広告が一切ありません。
ご安心ください。
→広告がない驚愕きょうがくの理由は最後にお教えします。
_____________________

失意の前立腺癌ぜんりつせんがん告知こくち後、転移がないことがわかり、少し元気を取り戻したのもつかの間、転々と様々な検査へまわされた後、ようやく手術日が決まりワクワク気分?の貴兄へ。

全摘出手術97%は寝てましたけど…)を体験した僕から、あなただけに全て?をお教えしますよ~。
耳の穴かっぽじって待っててね~。
_____________________

ご訪問に感謝いたします。
前立腺癌ぜんりつせんがんと格闘中のアラカンじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。

前回のおさらい

それでは、前回までの記事を振り返ってみましょう。

リンパ節と骨への転移もなく、

さあ手術で全部取ってもらうぞー

っと一気に盛り上がったのですが、

その意気込みへ水を差すように8種類もの検査を受診させられました。

そして、へとへと状態でようやく(待望の?)手術をしていただける日が決まりました。

そこまで報告して、一息入れさせてもらいました。

前回(治療方法決定)の記事は以下です。参考にどうぞ。
クリック⇒ 前立腺癌のロボット手術の日がやっと決まったー!ダ・ヴィンチ君、一杯食って寝て待ってろよ

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

前立腺癌をやっつけてもらうぞー

長距離通勤」+「残業やりまくり」の合わせ技で「平均睡眠時間:4時間」を「10年」ぶっ続けた結果(これが原因か不明ですが…)、 前立腺腫瘍マーカーPSA(prostate specific antigen : 前立腺特異抗原ぜんりつせんとくいこうげんが一気に10(正確には14)を超えたのが、2か月前

そんで、、、

軽い気持ちで前立腺針生検はりせいけんを受診したのが、
1か月半前

ほんで、、、

まさかの前立腺癌宣告を受けたのが、
1か月前

へてから、、、

ついにやってきました。

♪どこ?どこ?どぉこから来たのか?
おーごんばぁ~~っと♪(古過ぎ!)

ではなく、(どこから来たのか?わからない…)
前立腺癌」君と短いおつきあいでしたが、おさらばする日がやってまいりました。

最愛?の「前立腺癌」君とお別れする前に今晩、病院のベッドで最後の一夜を共にし、楽しかった?思い出をとことん語り合いました。(涙々)

会話
_____________________

冗談はさておき、そろそろ本題に入りましょう。

あなたへお伝えしたいホントの体験はこれです…

《こんなところでイジワルしてごめんなさい。》
続きは次ページで、
広告はありません。お気軽に下の2クリック下さい。
↓↓↓↓↓

固定ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ゴールは49週後 , 2020 All Rights Reserved.