前立腺癌から生還したアラカンじじい

闘病記ブログ 前立腺がん 50代ダビンチ手術:もう主治医もナースもいない。1人で頑張るぞ

 
ひとりぼっち
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトには広告が一切ありません。
ご安心ください。
→広告がない驚愕きょうがくの理由は最後にお教えします。
________________________

こんにちは。
前立腺癌ぜんりつせんがんと格闘中のアラカンじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。
________________________

僕は癌(がん)です。

早期の前立腺です。

でも、僕は生きています

最新医学から命をいただきました

そうです。

なおる病気になったのです。
________________________

えっ?まさか俺が癌ってか?

僕のおじいさんは昭和21年5月、61歳でおしっこが出なくなり、体がパンパンにれて、苦しみながら、母屋おもやの病床で家族に取られ死んでいったそうです。

そして、僕のいとこ前立腺を何十年も飲み続けています。

…僕は約2か月前、前立腺腫瘍しゅようマーカーPSAが、14(ng/mL)まで上昇し、針生検はりせいけんにて早期前立腺が見つかり、約2週間前にロボット支援手術(ダ・ヴィンチ手術)で全摘出していただきました。

基準値は10以上はの確立50~80%

まさに青天の霹靂へきれきから怒涛どとうの2か月間でした。

という言葉が重くのしかかり、間違いなく、僕の心の中で何かが大きく変化していました。

過去のブログはこちら前立腺癌アラカン闘病記

《前回の短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

本ブログでは、退院した翌日から7日間(術後9日目~15日目)に書き止めた手記をシェアさせてもらいました。

実は僕の前立腺は通常の3倍の大きさに肥大していたそうで、あなたに当てはまらない特異な情報も含まれていますので、ご参考程度にお読みいただければ幸いです。

では、さっそく、行きますかー。

いーち・にぃー・さぁーん。ダァァァー!
(↑これほとんど意味ないです…)

ダァー

自宅療養1週目はこんな感じ

 

退院から2日目











死んでました。

入院中にハリキリ過ぎた反動か?ソファーでぐったりしてました。すんまへん。

ちなみに一番痛いのはかな?

とにかく、痛み止め抗生物質が命の綱…
________________________

退院から3日目

痛みが少しやわらぎ、今度は肛門痛くなってきた。
(やっぱり予想どおり、キター)

夜は相変わらず、1時間毎尿意目が覚める
(もう慣れました。)

おしっこをするとまだ痛みがある。
(言葉で表現できない違和感が…)

う〇こは1日になんと、4回も!
(体の中の悪いものがどんどん出ていくのは大歓迎)
________________________

退院から4日目

退院後、初めての外出

嫁はんの車に同乗し、ニトリ(家具屋さん)へついて行くも体力が持たず、下腹部から肛門にかけての鈍痛どんつうがひどくなり、つらかった。
外出はちょっと早かったかな…)

鈍痛対策として、三日月型の小さなクッションを買った。(7百円ぐらいだったかな?)

痛みおさまりつつあるも、まだ、さわると痛い

月形の座布団

《筆者撮影》恥ずかしながら、衝動買いです

________________________

退院から5日目

昨日、ニトリで買ってしまったクッションはそれほど鈍痛対策に有効ではなかった
しかし、もったいないのでとりあえず使っている。
(結局ほとんど活躍することもなく、ブログを書いている4/29現在、仮眠時のまくらに使う程度)

尿漏れは退院時から全く改善されず、歩行時ジャジャ状態のまま。
ジャジャ漏れオムツかぶれという新たな問題が…)

とりあえず、こまめにウェットティッシュいて様子を見る。
________________________

退院から6日目

オムツかぶれでネット検索し、ち〇ち〇のかぶれてる所にハンドクリームることを決意。
(少しましになったがまだかぶれてる…)

尿道バルーンを抜いてから1週間になるが、体を寝かせている尿まっていくことは間違いないと確信。
(確信したところでどうにもならないが…)
________________________

退院から7日目

尿漏れパッドとウェットティッシュを買うためにドラッグストアへ。
(1人でとぼとぼ歩いて行きました。)

歩行中の振動の影響で、ち〇ち〇の先っちょがおむつにれて痛くなり、たまらず人目もはばからず道中でチンポジを修正。
(無意識に手がオムツの中へ)
________________________

退院から8日目

今日は痛みオムツかぶれ落ち着いており、少し自信を持って、近所の義母の家へごはんを食べに行ったが、やはり甘かった

筆者註)(念のために…)甘いのはごはんのおかずじゃなくて、僕の行動です…

長時間座り続ける鈍痛が襲ってくる。

排尿時の痛み尿道付近であることがわかってきた。
(とゆーことは、尿道炎?)

やっと、ドレンの管を抜いた穴(左の横っ腹)の絆創膏ばんそうこうがした。
(当然ながら全く問題なくふさがっていた。)

________________________

ラッキーな公的制度のプチ紹介は次ページで、
広告はありません。お気軽に下の2クリック下さい。
↓↓↓↓↓

固定ページ: 1 2

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター タコス より:

    フラッターさん、ブログ更新ありがとうございます!
    退院後の約一週間、やっぱり、疲れと鈍痛でダウンしてしまうのですね。ボクも術後、どれくらいで仕事に復帰できるかあれこれ考えている最中ですが、少なくとも退院一週間がどんな状況か良く分かりました。確かに、針生検の時も、家に帰って落ち着いたら、疲れや鈍痛がじわじわと襲ってきました。それの数倍凄い奴と考えるべきでしょうか。今は不安だらけですが、フラッターさんのブログで予測しておくことが大事だと自分に言い聞かせています!

    • フラッター49 フラッター49 より:

      タコスさん

      いつもコメントありがとうございます。

      実は自宅療養に1か月半も費やしてしまいました。

      退院した時は“1週間ぐらいで会社に行けるかな”と考えていたのですが、なかなか痛みが引かず、とにかく長時間座ることができなかったので、無理せず、診断書を書いてもらいました。

      主治医の説明では、術後の回復日数は個人差が大きく、すぐに仕事に復帰できる人もいれば、僕のように長引く人もいるようです。

      僕のケースは主治医の経験上でも最悪のようで(ブログにも書きましたが、)前立腺が3倍ぐらいまで肥大していたことが影響しているそうです。

      逆に言えば、(最悪でも)1か月半以内には間違いなく仕事に復帰できますよ。

  2. アバター タコス より:

    返信ありがとうございます!
    職場復帰まで一か月半ですか、でも、最悪でも一ヶ月半以内には間違いなく復帰できるというお言葉、勇気づけられます!ボクはまだまだこれから手術です。先は長いですが、早く復帰できることを願って頑張ります!

    • フラッター49 フラッター49 より:

      タコスさん

      ごめんなさい。不安な気持ちにさせてしまい、申し訳ないです。

      僕の場合は特殊なケースですので、例外と受け止め、悲観的にならないでくださいね。

      実は、“ちょっと痛いけど、仕事に行こうかな”と考えていた矢先に熱を出してしまうという不運が2回続き、結局、体調が戻るまでの自宅療養が1か月半に及んでしまったという顛末です。

      今思えば、長距離通勤ということもあり、恥ずかしながら、ちょっと弱気になっていたのかもしれません。

  3. アバター タコス より:

    いえいえ、励みにこそなれ、不安になんかなってません、お気遣いありがとうございます!
    長距離の通勤はハードですよね。会社でも座りっぱなしでは、股間の痛みも倍増しますよね。
    ボクもデスクワークで、しかも前立腺の大きさが50cc以上もあるので、フラッターさんと似ているのかもしれません。

    • フラッター49 フラッター49 より:

      タコスさん

      ありがとうございます。

      “前立腺の大きさが50cc以上”なんですね。

      確かに容積で比較しないとわからないですよね。

      僕の主治医はこんなにわかりやすく説明してくれないので、うらやましいです。

      ネット情報(Wikipedia)によると…“20mL<前立腺体積<50mL は中等症、50mL以上で重症とされる”とのことですので、僕は“3倍以上”でしたから、60cc以上ということか… 勉強になります。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2020 All Rights Reserved.