前立腺癌から生還したアラカンじじい

前立腺がんの末期は痛みがつらいの?つらくないの?どっちなの?

 
ちょっと痛い
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトは商業活動を展開しておりません。
ご安心ください。
→商業展開しない驚愕きょうがくの理由は最後にお教えします。
______________________

こんちには。
前立腺癌ぜんりつせんがんから生還したアラカンじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。
(いわゆる、がんサバイバーです。)

ネットでこんな質問を見かけました。

前立腺がんの末期は痛みがつらいということを聞きましたが、比較的前立腺がんは痛みが少ないという情報も耳にしました。 実際はどちらなのでしょうか?

(父親が末期です。。少しでも痛みがないようにと思うのですが 緩和ケア痛みがないようにできるんでしょうか・・)

確かにって聞いただけでもなんかすごく痛そうですよね。

身近な人が痛みで苦しんでいる姿を見るのはつらいです。

できれば、最新医療で痛みを緩和してもらいたいですねぇ。

医学の進歩は凄まじいですから、痛みの少ない終末期を選択したいものです。

 

まずは結論!

痛みは人によって違います。

痛みが出る前に(できるだけ早く)“緩和ケア”に相談してみましょう。

そして、一番大切なのは、癌患者さん”本人”がどのような人生でありたいのかなのです。

(これは極論になりますが…)
早期発見により、癌を完治させてしまうことが第一です。

 

前立腺癌の痛み

前立腺癌では”骨転移”や”排尿障害”などにより痛みが出ます。
(特に背骨へ転移し、脊髄神経が圧迫される場合などは強い痛みとなるようです。)

ただし、実は…
痛みが最後まで出ない場合もあるそうです。

(正式なデータではありませんが)
なんと”約3割の患者さんには痛みが出なかった”とも言われています。

私は3割バッター

 

緩和ケア

治療医は”治療の専門医”であり、”痛み”の対処に精通していない場合もあります。

痛み”の専門医として”緩和ケア”や”ペインクリニック”などありますが、の場合は痛みが出る前に(できるだけ早く)“緩和ケア”に相談してみましょう。

痛みが出てから”ではなく” 痛み出る前に…”が大切みたいですよ。

 

本人はどんな人生を望むのか?

(極端な言い方をすれば…)
痛みは我慢するので、寿命を縮めるリスクは避けたい』と”本人”がおっしゃるかもしれません。

要は“本人の人生”なのですから、決めるのは”本人”以外にいません。

ですから、回りの人々がすべきことは、”選択肢の提供””医師とのコミュニケーションの仲介役”です。

もしかしたら、
『治療してもらっているのだから、わがままは言えない』と”医師に痛みを訴えること”を我慢しているのかもしれません。

ですから、回りの方々は
『こんな治療法があるみたいだけど、どうかな?』と治療の選択肢を増やしてあげましょう。

そして、自分はどんな人生を歩みたいのか?
(例えば、”痛みを和らげたい”とか、”長生きしたい”とか、”家族と濃密な時間を過ごしたい”とか)
患者として、正直な気持ちを医師へ伝えることができるように橋渡ししてあげましょう。

 

【必見】癌治療医 押川先生のお宝動画

早期からの緩和ケアを知っていますか?】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

セカンドオピニオンを選ぶ時に注意すべき点】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【抗がん剤と緩和ケアは平行してやるべき】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【癌の治療医は痛みを察知する素人
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【おまけ】僕の記事もお読みください

【前立腺癌全摘手術後の痛み】
このリンクをクリック⇩⇩⇩
前立腺癌を撮ったぞー。HCUナースとの一夜を赤裸々に激白

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

あっ、忘れてました。

当サイトに広告が一切ない理由をあなただけにお教えするのを忘れるところでした。
ごめんなさい。実は、、、






僕が勤めている設計会社はすごくきびしくて、副業を認めてくれないので、この程度のブログのわずかな広告収入をふところに入れていることがバレて、まさかの懲戒処分を受けるはめになるのが怖いからです。あしからず。。。

会社を辞めたら、ガッポリもうけるぞー(僕)

 

って、あんたはどうすんの?(妻)

《最後までお読みくださってありがとうございました。ぜひコメントもお寄せください!》

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2021 All Rights Reserved.