前立腺癌から生還したアラカンじじい

研修レポート 上司コメント で自論を展開;最低なアドバイスは>記録魔になれるか?

 
あなたの不備をつく
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトには広告が一切ありません。
ご安心ください。
________________________

こんにちは。
ボケたくないじじいこと、機械製図技能士2級の フラッター49 です。

春ですね。

新入社員のあなたにとっては、人生最大級レベルで緊張する時期ですね。

新しい職場へ行きたくないあなたへ

就職はしたものの、しんどくなってきて
「新しい職場なんか行きたくねー!」
みたいな感じで悩んだりしてませんか?

そこで、新入社員である、あなたの参考になればと思い、とある設計会社の新人研修レポートに書かれていた気になる一文とその一文への(名付けて…)思いやりコメントを紹介させてもらうことにしました。

(このコメントはメンターとして、上司である僕が実際に書いたものです。)

研修レポートにこんな気になる一文を見つけたぞ!

それではまず、レポートに書いてあった気になる一文をご紹介します。

これです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今週は○○発電所の固定子コイル巻線支えと機外口出し線の配置について計画し、それぞれ図面を作成しました。

…△△接合部や□□ボルトと干渉しないような配置ができていないことが判明したため、次善策を決定することに苦心しました。

また、干渉が予想される部分を全て確認する前に図面の作成に着手したために…●●リングの分割数を変更するなどのロスが発生しました。

僕(メンター)の思いやりコメントはこんな感じです。

この一文に対し、僕(メンター)の思いやりコメントは、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>『…確認する前に図面の作成に着手したために…ロスが発生し』 たとのことですが、このような過ちを犯してはいけないことぐらいは、もう既に十分わかっているはずなのでは?

それなのに、どのような原因でこのようなことになってしまったのでしょうね?
(指導者から「とりあえず進めておきましょう」との指示があったのかな?それなら仕方ないのですが…)

研修レポートにはそこまで書かなくてもいいのですが、(話しが脱線して申し訳ないですが…)研修レポートのような報告書以外の「自分のための記録(→ノウハウ集のようなもの、または、関係資料の一式スキャンデータ)」に残しておくのであれば、やってしまった事象だけではもったいないです。

その事象が発生してしまった背景となる経緯も克明に書き留めておいた方が後々必ず役に立つ(…他人へ説明する時にも説得力が増します)と言うか、背景が見えるとわかり易くなって、自分なりに納得できてスッキリします。
(いつ役に立つのかわからないものを一生懸命書き残すのは、馬鹿馬鹿しいかもしれませんが…)

でした…

立花さんの野球トレーニング3

あいさつだけならハードル低いぞ(…でも、その効果は抜群)

とにかく、新人のあなたが、今の「怖いもの知らず」のうちにまずやっておくべきことは、

(ちょこっと勇気を振り絞ってみて…)
回りのいろんな先輩に「おはようございます」みたいな感じであいさつ(※)をしてみましょう。


あいさつが返ってこなかったらへこみますよね。でも…
あいさつ自分から一歩、前へ踏み出す心を育てるためにやっているんだ! だから、相手の反応(…返ってくるとかこないとか)はどうでもいいんだ!』
と、へこんだ自分に言い聞かせてみると、続けることができますよ。

(そして、思いやりコメントのようなアドバイスをしてくれる先輩が見つかったら…)
こちらから少しずつ話し掛けていって、仲良くなってもらえたらしめたものです。

時々たわいもない会話(SNSでもok)をして、心にたまった変なもの(?)を吐き出して、聞いてもらうだけでも少しは楽になりますよ。
(ただし、くれぐれも相手を間違えないようにしましょうね。)

階段の標語_あいさつは元気な声で

《最後までお読みくださってありがとうございました。》

ほんとはこれを見てもらって、少しでも楽になってほしかったんです。

おまけのおすすめ動画です…

科学者 武田邦彦氏 と 新進アシスタント 倉嶋桃子さんの「ホントの話。」から 【超お宝メッセージ】です。
(朝、起きることができない人を非難してはいけないそうですよ。)
37:20 から聞いてみてください。

武田邦彦氏の「ホントの話。」は隔週金曜日の夜7時から「クローバーメディア」のネットTVで放送されていますよ。僕は必ず見てます。

武田氏は他のネットTVで、

今後年金は、月3万円ぐらい(小遣い程度)となり、”自分のことは自分でやる”と決めなければ生きていけなくなる。(体がつらくなった時にお金が足りないようでは悲惨な生活となる。)だからと言って、安易にファンドを購入するのは危険である。

と忠告していますよ。
(細ぉ~く、長ぁ~く、しぶとく働き続けるしかないな…)

《こんなおまけ(←武田先生ごめんなさい。)までお読みくださったことに感謝いたします。ぜひコメントもお寄せください!》

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2019 All Rights Reserved.