前立腺癌から生還したアラカンじじい

金言アドバイスを新人設計者へ>上司コメントは…100点満点の前にアクセル全開

 
アクセル全開
この記事を書いている人 - WRITER -
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
ボケたくないじじいこと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。

春ですね。

新入社員のみなさんにとっては、人生最大級レベルで緊張する時期ですね。

早く帰りたくなった新入社員さんへ

会社には入ったものの、しんどくなってきて
「早く帰りてー!」
みたいな感じで悩んだりしていませんか?

そこで、新入社員である、あなたの参考になればと思い、とある設計会社の新人研修レポートに書かれていた気になる一文とその一文への(名付けて…)アゲ足アドバイスを紹介させてもらうことにしました。

まずは結論!

実は、メンター指導者さんはあなた新人君に対し、

それもいいけど、そんなことより
もっと大切なことがあったりして…

と”揚げ足取り”をしてくるけど、
先輩ヅラしたいだけだから、無視してね…
______________________

《短い動画もあります…》
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

研修レポートにこんな気になる一文を見つけたぞ!

それではまず、ある研修レポートに書いてあった気になる一文をご紹介します。

これです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

○○用△△チューブのメーカ納入仕様書チェックとチェックシートの作成を行った。

チェック項目の整理が出来ておらず、ミスを多く出してしまった。

わからないことでも自分なりに理屈を持ってエビデンス収集を行い、100点満点のOUTPUT作り出せるようにしていきたい。

メンターの”あげ足取り”はこんな感じです。

この一文に対し、メンターアゲ足アドバイスは、

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

いつかは『100点満点のOUTPUTを…』との目標を持って地道にコツコツと努力を続けていくことは確かに大切なことなのですが、ひとつだけ言わせてください。

僕の感覚では、対象が『メーカ納入仕様書』となると話は別で、初めからアクセル全開で行くべきです。

相手がお客様や身内であれば、万が一、間違っていても謝罪すれば何とかなるのかもしれません。

しかし、相手がメーカの場合は「何とかごまかしてやろう」とか「まずは適当にやっといてとりあえず様子を見ておこう」と、こちらをなめてくる連中もいるんです。

そして「今回の設計担当者はちゃんと見てないぞ」と一旦レッテルを貼られると、今度はそれをはがすのが大変です。(←少し大げさ目の表現でびっくりさせてしまいましたが…)

いろんな相手とのやりとりを通して“駆け引き時の押さえ所”をつかんでいくと、相手に見下されず、対等な立場で交渉がスムーズに進んでいくようになってきます。

もちろん、メーカさんに助けてもらう時が必ずやってきますので、その時のために、持ちつ持たれつの関係で仲良くしておくことも大切です。

でした…

筆者から一言(本ブログへ込めた願い)

このブログでは、“しんどい、休みたい、やめたい、転職したい”と悩んでおられる新入社員のあなたが少しでも前向きになってもらえればと、研修レポートのコメント(メンターである僕が実際に書いたもの)を紹介させてもらいました。

僕の会社は電機メーカの子会社で、研修レポートを書いた新人設計者は水車発電機を設計しています。
(ただし、僕の専門はタービン発電機ですので、水車発電機のことはほとんどわかっていません。。。)

できれば、コメントをお書きになる側の研修指導員管理職の方々にも読んでみていただきたいです。

2つの仕事術

あいさつだけならハードル低いぞ(…でも、その効果は抜群)

とにかく、新人のあなたが、今の「怖いもの知らず」のうちにまずやっておくべきことは、

(ちょこっと勇気を振り絞ってみて…)
回りのいろんな先輩に「おはようございます」みたいな感じで挨拶(あいさつ)をしてみましょう。

あいさつが返ってこなかったらへこみますよね。でも…
あいさつ自分から一歩、前へ踏み出す心を育てるためにやっているんだ! だから、相手の反応(…返ってくるとかこないとか)はどうでもいいんだ!』
と、へこんだ自分に言い聞かせてみると、続けることができますよ。

(そして、ストレスをあまり感じない先輩が見つかったら…)
こちらから少しずつ話し掛けていって、仲良くなってもらえたらしめたものです。

時々たわいのない会話(SNSでもok)をして、心にたまった変なもの(?)を吐き出して、聞いてもらうだけでも少しは楽になりますよ。
(ただし、くれぐれも相手を間違えないようにしましょうね。)

南中校門前標語

《最後までお読みくださってありがとうございました。》

ほんとはこれを見てもらって、少しでも楽になってほしかったんです。

おまけのおすすめ動画です…

科学者 武田邦彦氏の「ホントの話。」です。
すごく参考になります。ぜひ見てくださいね。
26:30 から聞いてみてください。ブルーな気分が楽になりますよ。)

武田邦彦氏の「ホントの話。」は隔週金曜日の夜7時から「クローバーメディア」
「トモダチTV」でネット放送されていますよ。僕は必ず見てます。

「真相深入り!虎ノ門ニュース」にも隔週金曜日で出演されてますので、ぜひ見てくださいね。

《こんなおまけまでお読みくださったことに感謝いたします。ぜひコメントもお寄せください!》

この記事を書いている人 - WRITER -
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© フラッター49|森本雅昭 の Blog , 2019 All Rights Reserved.