前立腺癌から生還したアラカンじじい

【100記事目記念】ブログが急成長?たった1か月で月1000⇒1500PV

 
成長できたのか
この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

当サイトには広告が一切ありません。
ご安心ください。
→広告がない驚愕の理由は最後にお教えします。
_____________________

お元気ですか?
前立腺癌と格闘中のアラカンじじい
こと、
機械製図技能士2級の フラッター49 です。
_____________________

やっとこさでついに、100記事目の投稿となりました。
(当初の予定では4か月で達成するはずでしたが、3倍以上の13か月もかかっちゃいまいた。)

でも100記事なんてどーでもいーのです。

この程度で動揺してはいけないのでしょうが…
こんな僕でもやっと“ちょっといい気分”を味わうことができたのです。

今、目の前で展開中の驚きの現象にちょっとパニクッてるんですけど、ついにPV爆上がり(言い過ぎですよね…)という“春の珍事”が起こっちゃってるんです。

たった1か月で月1000⇒1500PV

PV1500

でも、我に帰って冷静に考え直してみると、色々な偶然が重なった、いわゆる、“偶然の産物”であることが見えてきました。

新型コロナウィルス(COVID-19)

新型コロナウィルス(COVID-19)の蔓延による全国レベルの自粛(自宅待機、テレワーク)の影響により、必然的にネットユーザ数そのものが底上げされ、さらに、絶対的なアクセス頻度が増え、それがきっと・・・超超ローカルな僕のブログにまで影響を及ぼした。

要は単純に分母が増えたってことであり、そのおこぼれをいただいただけ…

そうでなければ、いきなり1.5倍はあり得ない…

新入社員くんの啓蟄(けいちつ)が始まる季節

よく考えれば、3月っていうのは、、新入社員くんがそわそわし、いてもたってもいられなくなる時期、いわゆる“啓蟄(けいちつ)”の季節でした。

たぶん、わらをもつかむ思いで手当たり次第にググってんだろーねぇ。

で、僕みたいなええ加減なアラカンじじいのブログにつかまっちゃって、すぐに“思ってたのと違うー”と気付いて、即離脱ってことですね。

(こんなブログでごめんなさい。でもクリックしてくださってありがとうございます。

冬眠

そのほかに考えられること

ペルソナがずれていることに気づいた

当初ペルソナ(persona、ユーザー像)は“不安を抱えた新入社員くん”と安易に設定していました。

しかし、今から3か月ぐらい前に、、、

もしかして、このブログってレポートそのものを書く人ではなく、レポートへのコメントを書く人メンターさん)がのぞきに来てくださっているのでは…?

そうです。
僕は何でもかんでも“ひねくり回してしまう癖”があり、そして、

もっと単純にストレートな設定で
良かったのではないか?

とようやく気付いたのです。

そして、急遽、心機一転、メンターさんペルソナとしたブログを投稿し始め、1か月前にまとめブログから誘導していく形ができあがり、少しずつ効果が見られるようになってきたのです。

真剣にリライト

元々は適当にちゃらんぽらんなリライトを気休め程度でやっていました。

しかし、3か月程前から、心を入れ替えて…

Google Search Consoleの検索キーワードをちりばめたリライトを徹底することにしました。

さらに検索順位、表示回数、PVが少ない低品質コンテンツに(断腸の思いで)NOINDEXのボックスにチェックを入れたのです。

プロフィールにも真面目に向き合った

いつかは書かねばと思いながらも長らく放置していた“プロフィール”でしたが、ようやく2か月前にそろそろやるかと(適当ではありますが)やっと手を付けた次第です。

ただ、一旦書き始めてしまうと、竹を割ったがごとく、どんどん勝手に手が動き、1か月前に今のような感じに落ち着いたのです。

YMYL(お金と人生)にあえて挑戦

5か月前に前立腺腫瘍マーカー(PSA)の異状が見つかり、最終的には前立腺癌の告知を受け、手術で治療していただいたことから、(何も知らない僕は)無心にその体験をブログへ書きなぐっていました。

ところが、、、、

YMYL(Your Money or Your Life:お金と人生)に関する記事は“信頼性がない!”とGoogleが判断したサイトは評価を下げられてしまう。』
________________________

健康医療関連も該当します。
________________________

という事実を知り、愕然として、

やーーめたっ

と一気に戦意喪失状態におちいったのです。
(まさに“青天の霹靂”とはこれなんだろなー)

しかし、時々、ツイッターから訪問してくださる方々がいらっしゃり、その方々の後押しを(勝手に)受けて、、

ほんじゃぁ、いっちょー、ダメ元でツイッターもがんばってみるか!

ともう少し投稿を続けてみることにしました。

そうこうする内に、遂に待望のコメント、しかも超真面目なコメントを下さるありがたい方(あなたですよっ、タコスさん!)が出現したのです。こんな僕にですよ…

初めての体験に僕は思いました…

こんな怪しいアラカンじじいのブログでも勇気を出してコメントしてくださる方がいらっしゃるのだ。

なのにそれを無視して辞めるバカがどこにいる?!
________________________

つい先日、1年かけてやっと、日に20人ぐらいのぞきに来てくださるようになったばかりのど素人の僕。

そして、一喜一憂しながら、
Google Search Consoleのリアルタイムレポートの訪問者数が0から1に変わるたびにガッツポーズで『消えないでくれー』と祈り続ける日々を過ごしてきた僕なのです。

たとえ、そんな僕であっても、訪問してくださる方々が突然、急激に増えてしまうという夢にも現れたことのない世界を一旦見てしまうと、、、

慣れっていうのはこわいもんですねぇ~。
いとも簡単に不感症になってしまうんですから。

どうせ“春の珍事”ってことなんでしょうけど、
いつかもう一度再び体験できるよう、
また超ビギナーに戻って、地道にやっていきます。

 

あっ、忘れてました。

当サイトに広告が無いの理由をあなただけにお教えするのを忘れるところでした。
ごめんなさい。実は、、、






僕が勤めている設計会社はすごくきびしくて、副業を認めてくれないので、この程度のブログのわずかな広告収入をふところに入れていることがバレて、まさかの懲戒処分を受けるはめになるのが怖いからです。あしからず。。。

会社を辞めたら、ガッポリもうけるぞー(僕)

 

って、あんた癌はどうすんの?(妻)

《最後までお読みくださってありがとうございました。ぜひコメントもお寄せください!》

この記事を書いている人 - WRITER -
フラッター49
機械製図技能士2級の「アラカンじじい」ことフラッター49です。偶然とはいえこんなブログに訪問してくださってありがとうございます。少しでもお役に立てればうれしいです。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター タコス より:

    ボクのコメントを取り上げてくださりありがとうございます!
    実際にコメントしなくても、ボクのようにこのブログを楽しみにしている読者は沢山いると思います。
    前立腺癌の体験というシリアスな内容を、時にはユーモラスに語るフラッターさんに勇気を貰っている人は少なくない筈です!

    • フラッター49 フラッター49 より:

      タコスさん
      いつもコメントありがとうございます。
      精神的につらい時期にもかかわらず、前立腺癌には全くの関係の無い記事までのぞきに来てくださって、本当に感謝しかありません。
      タコスさんの真摯なコメントが届いた日を境に、僕は元気をいただきました。
      少しでもお返ししたいという気持ちで病気と向き合いながら発信していきます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© フラッター49 の アラカンブログ , 2020 All Rights Reserved.